令和3年大本京都本苑8月月次祭

日 時:令和3年8月15日(日)

午前11時より

●月次祭 ●直会(原則持ち帰り)

参拝される方は下記の注意事項をご確認下さい。

〇祭典は置き献饌で執行します。

〇直会は原則持ち帰りとなります。

〇祭典時は三密を避け、マスクの着用をお願いします。

〇当日体温が37.5度以上ある方、体調が優れない方は参拝をご遠慮下さい。

ご案内

月次祭終了後、特任宣伝使による、み手代お取次ぎ、身の上相談を行ってます。受付にて申込書に必要事項をご記入の上お申し込み下さい。

今月の有り難いお言葉

信仰には体験が第一である。ほんとうにおがむつもり、祈る気持ちになれば体験が得られるのである。」

出口日出麿 著 「生きがいの創造」 より

各部・会 行事案内

本    苑

新支部・会合所設立のお知らせ

紫京支部(令和3年6月3日付)

支部長 中島 充雄

※紫明支部と中京支部が統合。

京都中央会合所

※中京支部が会合所に変更

直心会

当番案内

8月の直会当番(1組)富士見 中京

8月のバザー当番(5組)紫明 深草 船岡

祭務部

令和3年度8月月次祭当番のご案内

本苑月次祭の祭典準備は、前日は朝10時より。当日の集合時間は、祭典開始の2時間前の9時です。)

8月月次祭の担当機関

(準備)大宮支部 西七条支部 中央会合所 

ご神書拝読:未定(選定中)

各部・会 行事報告

宣伝部

令和3年6月本苑月次祭報告

 6月13日、斎主 荻野晋也参事のもと6月本苑月次祭を執行した。参拝者47名。

 祭典では斎主が「本苑月次祭祝詞並びに誕生祭祝詞」、「世界平和安全祈願祝詞並びに新型コロナウイルス早期終息祈願祝詞」を奏上した。祭典後、岡﨑誠次祭務部長によるご神書拝読。その後栗田征扶本苑長が挨拶され、引き続き機関長会が行われた。今年は改選の年にあたり、本苑や各機関の新体制に関しての報告が行われた(詳細は来月以降に掲載予定)。今月も新型コロナウイルスの感染拡大抑止の観点から置献饌により時間を短縮し、直会は持ち帰りで運営した。

令和3年7月・8月京都本苑行事予定

7月15日(木)短歌11時~

月16日(金)謡曲

8月15日(日)本苑月次祭

瑞生大祭に参拝される方へご案内

移動制限が発令された地域や感染者が増加傾向にある地域の方、また体調がすぐれない方(特に発熱、せき症状のある方は参拝を自粛して下さい。

◉参拝時は間隔を空けて着席し、場合によっては人数制限が行われます。

参拝時には必ずマスクの着用と手指の消毒をして下さい。

新型コロナウイルス感染拡大状況によっては参拝制限される場合があります。

直心会バザー、みろく踊り、愛善踊り、呈茶席、全国信徒の集いは中止となります。

高熊山祭典へは、高熊山祭典参拝バスを利用して下さい。(往復500円。大会事務局で販売)。

大本本部よりご案内

インターネットライブ配信のご案内

瑞生大祭花明山講話 8月6日(金) 午後7時

令和3年大本青少年祭 ーオンライン開催ー

オンライン参拝

♢第72回大本歌祭り  8月7日(土)午後3時30分

♢開教129年瑞生大祭 8月7日(土)午前10時

♢宣霊大祭      8月7日(土)午後1時30分

♢高熊山祭典     8月8日(日)午前8時30分

 ・瑞泉苑祭典    8月8日(日)午前10時

♢小幡神社祭典    8月8日(日)午前11時

出展企画

♢第18回大本少年絵画コンクール

♢冠沓句大会

♢文芸展示〈書道・写真・工芸〉

お楽しみ企画

♢オンラインライブ Lumo

♢オンラインミニ夏季学級

♢オンライン懇親会

     ~未来の神友~

♢出展作品紹介・審査結果発表

♢ミニ講話「光明来」

※上記の本部案内は大本誌7月号より抜粋しています。詳細は大本誌をご覧ください