令和3年度 

京都本苑 秋季大祭祖霊合同慰霊祭のお知らせ

11月14日(日)

  午前10時~

京都本苑

※秋季大祭・祖霊合同慰霊祭は新型コロナウィルス対応での執行となります。参拝される方は下記の注意事項をご確認下さい。

〇祭典は置き献饌で執行します。

〇奉納行事は無く、直会は原則持ち帰りとなります。

〇祭典時は三密を避け、マスクの着用をお願いします。

〇当日体温が37.5度以上ある方、体調が優れない方は参拝をご遠慮下さい。

※新型コロナウィルス感染状況によっては変更する場合があります。

今月の有り難いお言葉

どんなことがあっても、恨んではならない、悔やんではならない、失望してはならない。」

出口日出麿 著 「生きがいの創造」 より

各部・会 行事案内

直心会

当番案内

11月の直会当番(4組)旭ヶ丘 火吹水

11月のバザー当番(3組) 宇治 光明 霊水

祭務部

令和3年度11月京都本苑秋季大祭・祖霊合同慰霊祭当番のご案内

本苑月次祭の祭典準備は、前日は朝10時より。当日の集合時間は、祭典開始の2時間前の8時です。

11月秋季大祭の担当機関

(準備)旭ヶ丘 紫京支部 薬師山会合所 向日町会合所 

ご神書拝読:平野清享

各部・会 行事報告

宣伝部

令和3年9月京都本苑月次祭報告

 9月12日、斎主 岡﨑誠次参事のもと9月の本苑月次祭を執行した。参拝者77名。祭典では斎主が「本苑月次祭祝詞並びに誕生祭祝詞」、「世界平和安全祈願祝詞並びに新型コロナウイルス早期終息祈願祝詞」を奏上された。祭典後、成田和子西七条支部長によるご神書拝読。その後、毎年恒例の17回目となる和良久が奉納された。参拝者も初歩の所作を練習した。次いで藤堂栄一本苑長がご挨拶。新たに宣伝使に昇任された方への辞令が授受され、令和3年度人型活動功労者への表彰状が渡された。当日は新たな試みとして直心会が祭員を務めた(祓主:松浦征子、降神司:松本晴子、大麻司・一般玉串後取:守下輝美、斎主玉串後取:吉田由美子、警蹕・円座後取・一般玉串後取:天野喜久子、祝詞後取・一般玉串後取:藤堂正子、前駆・典礼:岡﨑実和、司会:西川由美子)。また、祭典後機関長会議が開催され、各機関担当参事、祭祀委員会、各部報告について話し合われた。

直 心 会

ご奉仕者氏名

9月本苑月次祭祭員

松浦征子 松本晴子 守下輝美 吉田由美子 天野喜久子 藤堂正子 岡﨑実和 西川由美子

信 徒 通 信

第541回愛善冠句入賞者

四光明 軸位 岡﨑実和

変わりゆく 世の様照らす 教主様(きみ)の盌

令和3年10月・11月京都本苑行事予定

10月16日(土)謡曲

10月22日(金)エスペラント10;30~

10月29日(金)謡曲

11月5日(金)謡曲

11月14日(日)本苑秋季大祭・祖霊合同慰霊祭

京都本苑2021年度秋のレクリエーションのご案内

日 時  2021年10月31日(日)※雨天決行

会場 東映太秦映画村

集合場所 現地(公共交通機関・各自家用車で会場集合、現地解散

(※新型コロナウィルス感染防止の観点から三密を避けるため、今年も観光バスは使用しない)

参加費 大学生以上:1,000円 3歳~高校生:500円 2歳以下:無料

申込先 本苑1階事務所前にある申込用紙に、参加者の氏名・年齢・学年・連絡先(携帯番号)・現地集合方法(公共交通機関か自家用車)をご記入の上お申込みいただくか、育成部長に直接お申込み下さい。

●大本京都本苑(電話)075-491-6487(FAX)075-491-6488

●育成部長 松本泰昭(携帯)090-4906-9736

申込締切  10月17日(日)

備  考 

①自家用車で参加される方は、駐車料金が必要となります(各自自己負担)

②昼食は団体レストランを予約しているため、メニューが限られます。アレルギーなど食べられない食材等がありましたら事前に育成部長にご連絡いただくか、申込用紙に記載して下さい。

③マスク着用でご参加ください。(乳幼児など着用困難な場合は除く)当日体温が37.5度以上ある方、体調がすぐれない方は参加をご遠慮いただきますようよろしくお願いいたします。

2021年度 秋のレクリエーション プログラム

9:15 現地集合

9:40 開会挨拶

10:00 記念写真撮影

10:15 寺子屋おもしろ体験

11:00 昼食

12:00 自由行動

15:00 閉会挨拶・現地解散

注 プログラムは当日の状況により変更することがありますので、ご承知おき下さい。

月次祭参拝には……

マイ箸/マイボトル/マイバッグ/マイ祝詞・讃美歌を持参しましょう。

「霊界物語」ご口述開始100周年

第54回霊界物語全国一斉拝読会

10月18日(月)19時30分から全国一斉に拝読

京都本苑の拝読箇所は第53巻~第57巻です。

各機関の拝読箇所の割り振りは、青年部から郵送でご案内します。