京都本苑当直体制について(変更のお知らせ)

皆様方には、いつも本苑の護持にご尽力頂きまして誠に有難うございます。新型コロナウイルス感染症は拡大の一途をたどり、終息の見通しが立ってないだけでなく、感染経路の不明の割合が多くなっています。これを換言すれば、潜在感染者の増加により、新型コロナウイルスは既に遍在していることを意味していると思われまれます。つきましては、標記の件に於きましても、これに対応すべく下記の通り変更いたします。しかし、これにより当直の日数は減少となりますが、本苑としての機能や役割の減少は最小限に留める所存ですので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。末尾になりましたが、コロナが身近に存在しますので、くれぐれもご自愛ください。

1.当直日は、月曜 水曜 金曜の週に3日とする。(4月第3月曜日より)

2.非当直日に於いても、本苑への電話は本苑長に自動転送されますので、必要な対応をします。(転送のアナウンスはありません)

3.非当直日に於いても、本苑として対応の必要性が生じた場合、これに応じます。

〈記事〉

「みろく大祭等」へのお玉串の本苑受付は案内通りとなります。

●検討事項 

〇今後の行事については状況により判断し、検討のうえ開催を考えて参りたいと思います。